コロナワクチン 2回目の接種完了 ワクチン接種は通行手形? 

こんにちは、アーチビです。

コロナワクチンの2回目の接種が終わりました。
私の場合、1回目は7月10日、2回目は、3週間後の7月31日でした。

私が暮らす田舎町の集団接種は「ファイザー」が指定されていて、人口が少ない田舎だから比較的早く行き渡っている感じです。

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村

1,接種後、すぐに表れる可能性のある症状

(1)アナフィラキシー

薬や食事が体に入ってから、短時間で起こることのあるアレルギー反応です。

じんま疹などの皮膚症状、腹痛や嘔吐などの消化器症状、息苦しさなどの呼吸器症状が急に起こるそうです。

血圧低下や意識レベルの低下(呼びかけに反応しない)を伴う場合をアナフィラキシーショックと呼びますが、ショック症状になるのは極めて稀なので、接種後にあるとしたら軽いアレルギー反応のようですね。

(2)血管迷走神経反射

ワクチン接種に対する緊張や、強い痛みをきっかけに、立ちくらみがしたり、血の気が引いて、時には気を失うことがあるそうです。

誰にでも起こる可能性がある体の反応なので、通常は横になって休めば自然に回復するとのことです。

接種後の私は全く問題ありませんでした♪

2,接種後、数日以内に現れる可能性のある症状

発現割合 症  状
50%以上 接種部位の痛み、疲労、頭痛
10~50% 筋肉痛、悪寒、関節痛、下痢、発熱、接種部位の腫れ
1~10% 吐き気、嘔吐

接種直後よりも翌日に痛みを感じている人が多いそうです。
疲労や関節痛、発熱など、1回目よりも2回目の方が、頻度が高くなる症状もあり、これらの症状の対部分は接種後数日以内に回復しているとのこと。

3,通行手形?

「ワクチン接種は県外に出掛ける免罪符!」と言う知人がおりまして、宗教的な言い回しはGoogle規約に触れそうなので、当ブログでは通行手形と言い換えます。

で、その知人は、ワクチン注射を打っている写真を撮影し、その画像を「通行手形」にしているそうです!(苦笑)

要は、下の画像の様に、2回のワクチンを接種済みということが分かればいいわけですが、ワクチン接種をしているからといって感染しないわけではありませんからね!

ワクチン接種をしておけば、感染予防になることと、感染したとしても症状が軽く済むらしく、これで、私も通行手形を得たということになるのかな?

一応ですが、県外へのバイクツーリングも可能かな?と思える体制になったのは確かですね。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

まっ!とにかく、接種後でもマスク着用や手洗いうがいはもちろんのこと、不要不急の外出は制限して行こうと思っております。
(^▽^)/ それではまたっ♪

Sponsored Link