サムライ翔(SAMURAI SHO) おすすめ眼鏡

こんにちは、アーチビです。

寒くなりましたねぇ。こういう季節、部屋を暖かくしてテレビを見ていると、うたた寝をしてしまう事ってありますよね。うたた寝って何だか気持ちいいんですよねぇ~♪
( ̄▽ ̄;)老人かぃ!

で、( ̄□ ̄;)!! はっ!

っと起きた時に、メガネが曲がっている事に気付くんです!(汗)

まあね!フレームが折れた!とか、レンズが割れた!なんて事がない限りは強引に修正して使うんですが、こういう事を何度か繰り返しているとガタガタになる訳で・・・。
( ̄へ ̄;)むむっ!

私のメガネも「そろそろ買い替えないと!」と思いつつ、気に入ったフレームが見つからなくて数年が経過しておりました。

以前、「バイクヘルメットとメガネ(サングラス)の相性」というページでウンチクを語っておりますが、色付きのメガネは数本持っているんです。

でも、普段の仕事を考えると色付きレンズというのは印象が悪いわけで、「安売りメガネ店で1本作るかな?」と思ってみても、「気に入らないメガネを購入してお前は満足か?そもそも、気に入らないメガネを掛けるのか?」と自問自答してしまうんですよね。

Sponsored Link

1、悩みに悩んでメガネを購入

実は、哀川翔さんがプロデュースしておられる「SAMURAI SHO(サムライ翔)」が気になるメガネだったのですが、私の財布には厳しい金額なんですよねぇ!

悩んだ時の私は、お店に何度も通って「買うか?買わないか?」を決めるのですが、ある日、お店に立ち寄った時に『3割引き』の文字がっ♪

毎年デザイン変更があると思うので、旧モデルになりつつある時期になると安売りになるのだと思います。
という訳で、割引に心惹かれて買っちゃいました!サムライ翔っ!

似合うか?似合わないか?と言えば、似合わないよこれっ!(爆)

俳優さんが掛けてるとカッコいいのに、普通のオジサンに似合うわけがないって?(笑)

しかも、遠近両用プラス最薄タイプのレンズを選んだから、大幅予算オーバー!(爆汗)
(予算5万円以内に対して8万6千円ちょっと)

購入後に思ったのですが、フレームをネットで購入して、レンズは眼鏡市場などで入れて頂くと予算内に収める事は出来たと思います。
只、遠近両用+薄型レンズなどを組み合わせていくと安売り店でもそれなりの金額になるので、「今回は納得の購入」と、自分に言い聞かせる事にしました!(笑)

2、間違いなくお薦め出来るメガネ

購入した実感ですが!

サムライ翔は良いです!(笑)

謳い文句は!
戦う男がサムライのように美しくあるために、そして力強くあるために。
現代のサムライ、哀川翔の熱い思いと、研ぎ澄まされた感性、そして、日本最高峰の技術力から生まれたフレームブランド「SAMURAI SHO」。

チタンフレームだから、とにかく軽いんです。そして丈夫でもあります。
軽いという事は掛け心地が非常にいいんです。

勿論、デザインは洗練されていますし、「ビジネスライン」「リラックスライン」「サングラスライン」の3つのタイプが用意されています。

(1)ビジネスライン

刻々と変化するビジネスシーンにフィットするフォーマルデザイン。忙しく立ち回る動きを邪魔せず、さらに揺るぎない自信と品性を演出するラインナップ。

(2)リラックスライン

仕事を離れ、一人の男の顔になる。その人らしさを引き立てるリラックスライン。オンとオフを切り替えるライトな掛け心地と遊び心のあるスタイル。

(3)サングラスライン

アクティブな動きにもフィットするアウトドア、スポーツ仕様のサングラスライン。男のあくなき好奇心を満足させる個性的なデザイン。

ちなみに、私が購入した「ss-j203(ブラック)」は、リラックスラインでした。

バイク乗りの一人として、試しにフルフェイスを被って掛けてみましたが、フルフェイスで掛けられない事はないけれど、無理をしてフレームを曲げるのは購入金額的に嫌だな!という感じでした。(笑)

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

ヘルメットの相性はともかくとして、デザイン・強度・軽さ等、間違いなくお薦めでできるメガネですので、もし、メガネ購入を考えておられる方は、候補に挙げて頂けたら嬉しいです。
(^▽^)b グッド!

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする