クルマ&バイク 事件簿一覧

クルマやバイクに関する事件簿

セルフスタンドで灯油給油の高齢者さん!もう少し早く出来ないかな?

セルフガソリンスタンドで給油待ちの行列が出来ているのに給油機に居座る人に遭遇したことはありませんか?私が暮らす田舎では、特に冬の灯油の給油機に居座る高齢者が多いんです。給油が終わったら速やかに車を移動すべきなのですが、どこ吹く風の態度です!(苦笑)

安全運転サポート車(サポカー)の免許制度が正式決定されました

衝突被害軽減ブレーキなどの機能が付いた普通自動車「安全運転サポート車(サポカー)」の限定免許制度が正式決定されました。公共交通機関が充実していない田舎の場合、車が無ければ生活できない高齢者も多く、サポカー制度は田舎のお年寄りにとって朗報なのかもしれません。

覆面パトカーに完全ロックオンされたけれど助かったお話

久々の道交法違反でドキドキしたお話です。カーオーディオから流れる音楽に合わせて鼻歌交じりで気持ち良く走行している時、突然、視界に赤い光が入りました。バックミラーを見ると、赤色灯を点灯した覆面パトカーが後方に急接近しておりました!

友人が多重クラッシュに遭いました!加害者女性にも悲劇あり!

親しい友人が多重事故に遭いました!自動車4台の玉突き事故で、友人は最初に追突された車両です。加害者の運転手にも悲劇があり運転に支障をきたすほどの精神状態だった様ですが、そういう状態でハンドルを握っている人がいるという事が恐ろしいんですよね。

無免許運転人身事故逃走東京都議のその後 逃げ得は許されるのか?

車やバイクが好きで、悪質な交通違反などについてたまに取り上げる当ブログですが、まさか、同じ題材を何度も取り上げることになるとは!?ということで、またまた、無免許運転当て逃げ雲隠れ東京都議さんのお話になります。決着が長引いておりますねぇ!

アクシデント続出!不幸を運んでくる人っているのかな?

先月中旬、数十年ぶりに会った知人が私のスクーターでコケて以後、わが家にアクシデントが続出しております!超ネガティブ思考の彼が不幸を運んできたなどというオカルトチックな考えはないのですが、それにしても色々有り過ぎて疑ってしまったのは事実です。

安定感抜群の三輪トリシティで立ちゴケしたオッちゃんのお話!

わが家の「ヤマハ トリシティ125」は、フロント二輪がもたらす絶大なる安心感でバイク特有の不安定さを打ち消し、初心者でも安心して運転できる素晴らしい発想の三輪バイクなのですがっ!まさか?そのトリシティで立ちゴケ?というお話です。(苦笑)

あおり運転厳罰化から1年 摘発のほとんどはドラレコ映像

あおり厳罰化から1年間での摘発件数について警察庁のまとめが発表されました。法律が厳罰化されても意に介さない輩は存在するわけで、周囲の車に迷惑を掛けない運転を心がけていれば、そういう輩のターゲットになることは回避できるのではないでしょうか?

公道走行に不慣れな初心者ドライバーをあおったわけではないけれど・・・

今年のお盆は雨天日が続きました。そんな雨の中、義母の初盆で妻の実家へ向かっている時、公道走行に不慣れな初心者ドライバー君に遭遇したのですが、「あおり運転厳罰化」を考えると、伝え方が難しいことに気づかされました!無知の故の怖さってやつですかね?

東京都議の無免許運転人身事故から無免許運転という重罪を考えてみる

先日、東京都議さんの選挙期間中の無免許運転人身事故についてのニュースが流れました。車やバイクが好きで交通違反関係の記事を書く事もある身としては、ちょっとやるせなさと憤りを感じたので、運転免許停止中の無免許運転について考えてみる事にしました。

冠水した道路でクルマは水深何センチまで走行できるのでしょうか?

今年も梅雨前線が各地を襲っております。被害に遭われた方の気持ちを思うと言葉が見つかりません。私も数年前の台風時に冠水道路を走行する事態になり、大変怖い思いをしたのですが、一般的な乗用車って水深何センチくらいまで走行できるのでしょうか?

オリンピックナンバー・ご当地ナンバーの取り扱いには注意が必要!

オリンピックナンバーやご当地ナンバーなどのデザインナンバープレートは、耐久性に問題があると聞きますが、どの程度弱いのか?例えば、ナンバープレートを留めるネジを何度も外すと、そこから剥がれて行くほどナイーブなラッピングシートなんですよね。