WordPressブログで600記事を書いてはみたが喜べないというお話

こんにちは、アーチビブログの あーさん です。

WordPress(ワードプレス)というソフトウェアでブログをやっているアーチビ雑記ブログが600記事に到達致しました。

しかし!

サイトにログインできない致命的エラーが発生してしまいました。

Sponsored Link

1.致命的な誤り

ログインしようとしたら下の画面が表示されて、Webパソコン音痴の私的には為す術無し状態になりました。

意味は全く分からないのですが、サイト名以外に「redis-cache」というキャッシュ(データ読み込み時間を短縮する機能)関連のプラグイン名が頻繁に表示されているので、これが不具合を起こしているのではないかという結論に至りました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

2.問題のプラグインを削除

問題のプラグインを削除すれば復旧しそうですが、サイトが開けないのにどうやって削除すればいいのか

そこで、サーバー(当ブログの場合は Xserver)にログインしてみると、ファイルマネージャーから探し出すことができたので、削除してみました。

「この操作は元に戻せません」という警告が出ますが、やってみなくちゃ分からないです。

リターンライダー - ブログ村ハッシュタグ
#リターンライダー

3.次なる問題

すると、文章は三分の一になりましたが、下のエラーに変わりました。

object-cache.php を削除すればいいらしいのですが、なんだか深みにハマりそうで怖くなったのと、仕事で席を立たねばならなくなりました。

4.プロに依頼してみるという選択

ログインできないだけならまだしも、閲覧者がサイト内のカテゴリーなどをクリックしても同じ画面になるので、急いで復旧しなければなりません。

しかし、仕事やら何やら忙しいから、その日の夜、「coconala(ココナラ)」というサイトで修正してくれそうな方を探して依頼してみました。

ココナラは、様々なスキルを持った方々が登録されていて問題解決をしてくれる頼もしいマーケットです。

プロが集まる日本最大級のスキルマーケット coconala

5.解決

最初に支払い(数千円)を済ませた後、症状とブログやサーバーのログインIDなどを伝えると、数分で解決していただきました。

削除した「redis-cache」で削除しきれていない部分があったようです。

私がやろうとしていた流れは間違っていなかったってことですが、恐る恐るやるのと、確信をもってやるのとは違う訳で、流石にプロは仕事が早いです。

ありがとうございました。

不具合発生が朝で、その後仕事などをして、ココナラに依頼したのが夜だったから、復旧まで12時間程度でした。

6.まとめ

600記事に到達した当ブログですが、収益のピークは350~450記事あたりでした。

ピークと言っても、所詮田舎のオジサンが運営する雑記ブログなのでお小遣い程度なのですが、現在はピーク時の半分程度(諭吉様少数)で推移しております。

それは気にしていないのですが、今回の様な突然の致命的エラーなんてのは、勘弁してほしいと思うあーさんでした。

( ̄_ ̄)/ それではまたっ

Sponsored Link