スピード違反取締現場に遭遇しました。

こんにちは アーチビです。

バイクツーリングの帰宅途中・・・

ガソリン残量に不安があったので、ガソリンスタンドへ寄ろうと思い、信号のある道路を避けて農道に入ったところ・・・

Sponsored Link


リターンライダーランキング

カーブを曲がると、500mほど先で何やら作業をしている人達が目に入りました・・・

数秒間、普通にアクセルを開けていたのですが・・・

ぞわぞわぁ~~!っと、何やら突然の悪寒がしました。
 (( ̄□ ̄;))ブルブルッ!

少し先に ↓これを発見!  ( ̄□ ̄;)!!!
   

アクセルを緩める!というよりも、急ブレーキで減速です。
 ( ̄▽ ̄;)汗汗っ!

挿絵のように描いてしまえば、「そりゃあ!ネズミ捕りだよ。見れば直ぐ分かるよ!」と思う方も多いと思いますが、田舎では、集落の人達が集まって一斉清掃や田んぼの準備等をする事があり、最初は、季節的に農家の人達が何かやっている風に見えたので、ブレーキが少々遅れてしまいました。

もしも、速度超過の速度計測をされてしまっていた場合、そこでUターンをすると間違いなく追ってこられるので、速度を落としに落として、恐る恐るお巡りさん達の待ち受けるところへ向かいました。
( ̄_ ̄;)ドキドキッ!

PVアクセスランキング にほんブログ村

結果は、気付くのが早かったらしく
スルーして頂きましたぁ~~♪ (o^▽^o)/

こういうシチュエーションって、ありますよね?
何だか、お互い気まずい雰囲気がありませんか?
通りすがりに、何となく会釈してしまうのは、私だけ?(笑)

それにしても、地元の人達しか使わないであろう農道でのスピード取締りって、少々意地悪な気がするのですが・・・

「取締りに気づいてスピードを落とせるドライバーは事故も未然に防ぐことが出来るのだから、取締りの場所は関係ない。」と言われれば、ぐうの音も出ません! 
(^へ^;)

建物や街路樹等に隠れてやっている取締りも多いので、見える場所でやっていたのは、「捕まえるための取締りではなく、安全運転を促すための取締り。」という温情行為と受け止めるべきですよね。

違反にも色々ありますが、信号無視や一旦停止無視。また、飲酒運転や運転中の携帯電話使用などは、やらなければ大丈夫な違反ですが、速度違反は微妙なんですよね。

ゴールド免許ではない友人知人が結構いますが、私は交通法規を守るタイプで長らくゴールド免許を続けております。でも、速度違反だけは自信がないんです。

というのも、そもそもクルマやバイクの速度計には誤差がありますよね。タイヤの減り方で誤差が生じる事もあると思います。
なので、法定速度プラスアルファのスピードで流れているのが道路事情だと思います。

勝手な決め方をするつもりはありませんが、50km/h の制限道路ならば、メーター読みで60km/h 弱程度のスピードで走行する。つまり、プラスアルファは10km/h 未満での走行が違反にもならないし、交通の流れがよくなる気がしております。

交通の流れがいいという事は、ストレスを感じるドライバーが減り、事故も減ると思います。

逆に、スクールゾーンであるとか、道路に隣接した民家が密集しているような場所(特に狭い道路)では、急な飛び出しを避ける意味でも法定速度より遅めに走行する事もあります。

道路の整備状態が良くなり、クルマの性能も上がった現在は、制限速度が引き上げられる道路もできており交通法規に不満はありません。

警察官がスピード違反というようなニュースが稀に流れますよね。中には制限速度を大幅にオーバーした一発免停どころか一発取り消しのスピードで検挙なんてニュースもありました。

警察官と言えども人の子ですので、一般の人へ完璧を求めているわけでは無いと思います。

私も交通法規を完璧に守っているとは言えませんが、安全運転を心がけいるのは確かなので、できれば捕まりたくないんですよねぇ。
(^へ^;)

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする