スマホのプラン変更!Galaxy S10 は、おすすめのスマホです!

こんにちは、アーチビです。

最近は、携帯電話機種変更サイクルの平均が3年以上に伸びたのだそうですね。
確かにね、近年のスマホは私には扱いきれない性能ですし、高額ですし、変更時に要する2時間程度の時間が面倒だったり、変更したいと思う要素が少ないんですよね。

だけど、約3年使用した「Xperia XZ」から「Galaxy S10」へ機種変更しちゃいました!

Sponsored Link

1、ギガライトへプラン変更で支払い楽々

というのは、大雑把に言いますと、奥様と二人の月の支払額が13,000円程度だったのを、ギガライトにプラン変更したら8,500円程度になり、二人分の新機種代金を36回払いにして、プラン変更後の支払額にプラスすると、月々12,000円程度に収まり、現在の支払額より少し下がるという数字マジックがあったからです。

息子とのシェアパックも止めたのですが、ギガホに変更した息子の支払額も下がりました!

もっと早くプランの見直しをしていれば結構なお金が浮いたのですが、そこは、分かっていても面倒くさかった私の性格です。
( ̄▽ ̄;)えへへ

ちなみに奥様は「Xperia X Compact」から「Xperia Ace」へ変更です。

36回払い計算の場合、2年が経過した時点で機種変更するのなら残りの支払いは無料になるというプランです。

ちなみに、古いスマホのカバーとガラスフィルムを外すと新品同様の美しさで、私達夫婦の使い方なら機種変更しなくてもいいくらいなのですが、「プラン変更だけして月々の支払いが安いことに慣れてしまうと、次に機種変更する時に高く感じるから!」という結論に至ったのが変更の理由です。

2、ドコモショップと電気店などの価格の違い

私、こういうことには無頓着なのですが、Galaxy S10 で例えると、ヤ〇ダ電気などの販売店での契約変更時の現金販売価格は約82,500円に対し、ドコモショップは約96,500円と、約14,000円の違いがあり、ドコモショップは頭金として14,000円を支払い、残りの支払い計算は電気店と同じでした。

( ̄へ ̄;)何故? 

と聞くと、ドコモショップにはそういう計算をするようにお達しが出ているらしいんですね!
それは、国からのお達しなのか、本社からのお達しなのかは知りませんけど、じゃあ、電気店などで購入した方が確実に14,000円安く買えるじゃないですかっ!

でも、そこは、ショップも分かっていて、そういう事を知っているお客様には値引きという形で電気店と同じにするようですね。

価格設定が適当と言えば適当で、知らないで頭金を払う人もあるという事ですね!
( ̄▽ ̄;)間違っていたらごめんなさい!

3、何故、XperiaからGalaxyに変更したか?


メーカーを変えると使い勝手が変わるので、Xperia5 にしようと思っていたのですが、店頭で見てみると、細くて長いんですよね!

お洒落ですし悪くはないのですが、これだと長すぎてバイクのスマホホルダーなども変更が必要になるので、変更前の Xperia XZ とほぼ同サイズの Galaxy S10 にしたという次第です。

品名 高さ 奥行 重量
Xperia 5 158.0mm 68.0mm 8.2mm 164g
Galaxy S10 149.9mm 70.4mm 7.8mm 157g
Xperia XZ 146mm 72.0mm 8.1mm 161g

性能は、Galaxy S10 がほぼ上回っていて、唯一、LTEの送信時の容量はXperia 5 が上です。
Galaxyは内臓メモリが大きいのでゲームの動きがメチャメチャスムーズです。ゲーム好きならばGalaxyという事ですね。
あと、Galaxy S10 はワイヤレス充電対応ですが、Xperia 5 は非対応です。

サイズだけで選んだ私には、どちらにしてもオーバークオリティなんですけどね!(笑)

品名 ディスプレイ バッテリー容量 内臓メモリ LTE
Xperia 5 約6.1インチ 3000mAh RAM   6GB 受信時最大1576Mbps
ROM  64GB 送信時最大131.3Mbps
Galaxy S10 約6.1インチ 3300mAh RAM   8GB 受信時最大1576Mbps
ROM 128GB 送信時最大 75Mbps

ちなみに「AQUOS」については、カメラの速度がメチャメチャ遅いなど、販売員さんが薦めないと言われたので、ハナから外して考えました。
( ̄▽ ̄;)シャープさん、ごめんなさい!


4、Galaxy S10 の付属品


最近の国産品は充電器すら付属されていないのに、Galaxyは大盤振る舞いと思いきや!?

クリアケース、USBケーブル、イヤホン、テレビアンテナケーブル、OTG対応USB変換アダプタ、SIMカードトレイ取り出しピン、マニュアル類が付属されておりますが、何だか使えないものがあるような・・・。

(1)使える付属品

①イヤホン

世界中の音楽制作現場で使用されている「AKG」のイヤホンです。別サイズのイヤホンチップ(小)も同梱されております。

②テレビアンテナケーブル

テレビアンテナケーブルは、イヤホンにつなぐ事もできるし、イヤホンを差している場合は、イヤホンがアンテナ代わりになります。

③クリアケース

ピッタリフィットで見栄えも良く引っ掻き傷などからは守ってくれそうですが、非常に薄くペラペラです。一応のガードにはなると思いますが、落とすなどした場合は本体を守ってくれる代物ではないと思います。

(2)使えない付属品

①USBケーブル

大きい端子はパソコンなどに挿し込める一般的なフルサイズの「USB 2.0Type-Aコネクタ」
小さい端子は「USB micro-Bコネクタ」のケーブルが付属品です。

ところが、galaxy S10 の端子は「USB Type-C」です。
つまり、galaxy S10 には、充電するためのケーブルが付属されていないという事です!
( ̄□ ̄;)マジか!?

②OTG対応USB変換アダプタ

何故?上記①の「USB micro-Bコネクタ」が付属されているのか?の答えなのですが!
機種変更の際に旧機種のデータを Galaxy S10 へ引き継ぐ時、旧機種が micro-B コネクタだった場合、この変換アダプタで Type-A から Type-C へ変換して galaxy S10 へ繋ぎ、データを移せるように同梱されているとのことです。
OTG対応とは、「On-The-Go(略してOTG)」のことで、パソコンを介さずに、あるデバイスがUSB接続からデータを読み込むための標準規格です。

Galaxyの旧モデルが USB micro-B コネクタだったということでしょうが、それにしても、そこまで至れり尽くせりならば、充電ケーブルくらい付属してくれよぉ~!
と叫びたいのは私だけ?(笑)

まあ、私の前機種「Xperia XZ」は「USB Type-C」だったので充電ケーブルは持っておりますし、クルマやバイクにも装備している端子を変更したくないから Type-C の Galaxy S10 を選んだんですけどね!

5、購入したパーツ

安全面に気を遣い、2点を購入しました。

①docomo 全画面フルクリアガラスフィルム

Galaxyの機種は画面のサイドが湾曲しているので正面だけをフィルムで保護するより、湾曲部を含んだ画面全体を保護した方が良いと思います。

ドコモショップで購入し、専用の液体と治具でフィット&ガードする「全画面フルクリアガラスフィルム」を貼って頂きました。

これは、docomo製品に限らず、湾曲部も保護するタイプにすべきだと思います。

②ハイブリッドクリアケース

付属のクリアケースは薄っぺら過ぎてガードという面で頼りないので、裏面はハードでサイドと角はソフトな厚みのあるハイブリッドケースを購入しました。
「本体を守る」という意味で、付属品より遥かに安心です。

このハイブリッドケースの厚みがバイク用のホルダーに干渉するという不具合あったので修正しました。興味がある方は↓の画像をクリックで覗いてみてくださいませ。

「Galaxy S10」は、私には過ぎる性能ですが、デカすぎず小さすぎずの絶妙サイズで大変気に入っております♪
(^▽^)g グッド!

合わせて読みたい「Galaxyスマホをパソコンで使いたい!」のページも作成しております。
よろしければ覗いてみてくださいね。

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村