苦悩からの脱却! 新たなリターンライダー誕生! というお話

こんにちは、アーチビブログの あーさん です。

バイク病感染のお話が続きますが、嬉しいニュースが届きました。
前回ブログで紹介したリターンライダーを目指すYさんが Newバイクを契約 されました。

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村

1.リターンライダー バイクを契約

Yさんから、「中型の範囲内でどんな車種を買えばいいか?」という相談に「HONDA GB350 はどうですか?」と答えたのがほんの1週間前です。

その時のYさんは GB350 というバイクを知りませんでした。

で、悩めるYさんのブログ(このぺーじです)を書いたのが2日前です。

で、の記事を読んだ翌日に GB350 を契約というスーパーアクティブYさんであります。

2.思い立ったが吉日

じっくり検討派の私からみれば驚きの電撃契約ですが、半導体不足などで新車の納期が読めない状況なので「契約と発注は早い方が良い」とショップに勧められての契約とのこと。

まさに思い立ったが吉日です。
何か始めようと決意したのなら、そう思った日を吉日(物事をするのに良い日)としてすぐに実行すれば良い!ということわざはバイク購入にも当てはまるんです!

私は、Yさんの行動力と実行力に感動しました。

3.HONDA GB350 

YさんにGB350を勧めた理由の一つに車格の大きさがあります。

(1)大型バイクに負けない車格

高身長のYさんには大柄な車体が似合うと思ったからで、私と一緒に疾走(はし)る未来を夢見て、私のNinja1000との大きさ比較をしてみたのが下表です。

諸元 GB350 Ninja1000
全長 2180mm 2100mm
全幅 800mm 790mm
全高 1105mm 1185mm
ホイールベース 1440mm 1440mm
最低地上高 166mm 130mm
シート高 800mm 815mm
車両重量 180kg 235kg
タンク容量 15L 19L
WMTC燃費 41.0km/L 17.5km/L

全長・全幅はNinja1000より大きくホイールベースは同数値で、大型バイクと遜色ない車格からユッタリと走行できる大らかなバイクだと想像できます。

フロント19インチ、リヤ18インチ(タイプSは17インチ)のタイヤも大らかさに貢献するナイスなサイズだと思います。
ちなみにニンジャは前後17インチです!

(2)驚きの燃費

WMTC燃費は41km/Lで15Lタンクだから、無給油で600km以上走れるのは驚きです。
ニンジャの330kmも悪い数値ではないんですよ!

ちなみに、ツーリングなどの安全運転時はWMTCモードより高燃費が期待できるからGB350の燃費は恐るべしです!

<WMTCモード値とは>
設置されたローラーの上でリヤタイヤを回転させ、馬力、トルク、空燃費、エンジン出力特性などを計測する「シャーシダイナモ」上で、発進・加速・停止などを織り交ぜながら計測した公道での使用実態に近い数値です。


リターンライダーランキング

4.豊富なパーツ

Yさんから「ライダーって色々とパーツ交換をするものですか?」という質問を受けました。

自分好みへの改良はバイク好きの性(さが)ですが、こういうのは人それぞれであり、今の私は若い頃と違って純正スタイル重視です。

でも、GB350は純正品も社外品も豊富なパーツがあって楽しそうです。

数十年ぶりのリターンで立ちごけの心配もあるから、デイトナのエンジンガードを装着してレトロスタイルを強調するなんてのも実用を兼ねてありですよね。

 
車体パーツではありませんが、これからの季節はメットシールドの曇り止めなども持っておくと便利です。

 

5.まとめ

バイク仲間が増えるのは大変嬉しいですねぇ~♪
仲間が増えて喜び合えるのは四輪よりも二輪の方が上だと思いませんか?(笑)

Yさんのバイク病は、Z900RSCB400SFを所有する友人さんが感染源だと思いますが、その彼の奥様が二輪免許を取得されてCBを借りるのが心苦しくなったのもGB350契約を早めた理由になるそうです。

今のところ納期は分かりませんが、早く腰痛を治してYさんとのツーリングに備えねば!と思ったあーさんであります。

治れぇ~!

納車後は「お土産は無事故でいいのお父さん!」という走行を心がけましょうね♪
(^▽^)/ それではまたっ

Sponsored Link

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村