新年早々危ないドライバーに出会う!の巻

こんにちは、アーチビです。

年始の道路って混んでますよねぇ~!
皆さん、何処へ出掛けてるんでしょうねぇ?

と言いながら、わが家もお出掛けしているわけですが!(笑)

今回は、そんな渋滞道路で出会った不思議運転の方々をご紹介いたします。

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村

1、確認しないで飛び出す老人ドライバー

二車線道路の左車線が店舗などへの左折車で渋滞していて右車線が空いている有りがちなシチュエーションです。

わが家の車は、その先で右折するので⇧①の車線を走行しておりました。
渋滞しているので時速20~30km程度のスピードです。

その時、妻の「キャッ!」という叫びと、私の急ブレーキ動作がほぼ同時でした。

左の車間から車(N-BOX)がノーブレーキで飛び出て来たんですよ!

左側の店舗から右折しようとして強引に発進されたようです。

丁度、大型のミニバン(アルファード)に隠れた状態でしたので、こちらからの確認も遅れたのですが、この白髪の運転手さんは、ずっと左側だけを見て出て来られたんですよ!

渋滞している右側の車線の車両に何とか合流させて貰うことだけが気になっていたんでしょうねぇ!

衝突には至らなかったのですが、わが家の車が自動でハザードランプが点滅する緊急ブレーキ状態になったのは初めての経験でした。

緊急ブレーキでは本当に勝手にハザードが点くんですね!

経験値が「1」上がりました!(笑)

このN-BOXの運転手さんですが、それでもまだ左だけを見ていて、こちらに気付いたのは、約5秒後でした!

その後、気取って右手を挙げて挨拶をされたので、精一杯の微笑み返しをしておきました!(笑)

こちらが、2~3秒早く走行していたら衝突は避けられなかったと思うと、交通事故って、様々なタイミングが重なって起きているんだと考えさせられました。

その時、たった一回の車線変更で、出会うはずもない二人が出会い、お互いの人生を大きく狂わせていく…という映画、「チェンジングレーン」を思い出しました。
( ̄▽ ̄;)

 

2、ゴーイングマイウエイな女性ドライバー

そして、わが家が右折したい交差点に差し掛かった時も自己中心的ドライバーさんに遭遇しました!
 
信号が赤になり、各車が停止したのですが、正面の赤い車両が少し飛び出ています。
渋滞しているんだから、こういうケースはあります。止まっておけばいいんです。
 
青信号側の車両が右折しようと発進しました。交通の妨げになる車両はありません。
 
 
すると突然、何を思ったか?
 
赤の車両が動き始めました!
 
赤い車両側の信号は、当然「赤」です!
 
青い車両のドライバーさんは驚いた顔で急停止されました。
 
 
そして、赤い車両は走り去って行きました。
 
 
私の車は、こちらか側からの右折待ち2台目でしたので、運転手さんの顔がよく見えたのですが、若い女性で平然とした真顔で走り去って行かれたので、この女性的には「自分が正しい」ということなのだと思います。
 
でもね!完全に信号無視ですからね!違反点数は2点。普通車の罰金は9,000円。二輪の場合は7,000円です。
 

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

 
この日は、渋滞しているのに急にバックギアに入れてバックを始めた車もいたし、なんだか不思議な一日でした。
( ̄□ ̄;)!!なんて日だっ!

3、さすが!わが妻っ!

そして、その日、私が運転していて一番驚いたのは!

皮がサクサクパリパリで有名な「たい焼き」を買い、助手席で食べていた妻が突然!
 
「ギャア~~!」と叫んだ時です!
 
最初の、車が飛び出した時の「キャッ!」が、お尻を触られた程度の「キャッ!」だとしたら、この「ギャア~~!」は、ゴジラクラスの怪物に遭遇した時の「ギャア~~!」です。
( ̄▽ ̄;)表現が下手っ?
 
たい焼きをカジった時に、熱いアンコが押し出されて「ブシュッ!」っと飛び出たようです。
パリパリの皮だからカジると全体を押しつぶす感じになるんですね!
お気に入りの服にボタボタと落ちたので、壮絶な悲鳴を上げたようです。
 
急な飛び出しにも冷静に対処していた私の心臓ですが、この悲鳴にはマジで驚きました!
さすが私の奥様、新年早々バタバタしているし笑わせてくれました♪
 
というオチで、今回のブログを終わります。
(^▽^)/
 
Sponsored Link