素人雑記ブログの「もしもアフィリエイト」で月間承認額が1万円を超えるまで

SNSなど全くやっていない田舎のオジサンが思いついたことを記事にしている弱小雑記ブログですが、もしもアフィリエイトの登録から1年と2ヵ月でサイトオーナーランクが初の「シルバーランク」に昇格しました♪
( ̄▽ ̄;) 一時的ですけどね!

Sponsored Link

1、もしもアフィリエイトとは

アフィリエイトとは、掲載された広告を見たユーザー様が何らかの商品を購入された時に収益が発生する成果報酬型の広告のことです。

アフィリエイターとは、アフィリエイト広告を自分のブログなどで紹介し、そこから商品が売れた時に支払われる成果報酬を広告主から得ている人のことです。

アフィリエイターは主にASPと呼ばれるサービスに登録をして広告を貼り付けるのですが、このASPにあたるのが「もしもアフィリエイト」です。

2、サイトオーナーランクとは

もしもアフィリエイトで、前月の成果承認額をもとに算出されるランク制度です。
「見習いランク」から「スーパークリスタルランク」までがあり、ランクに応じて特典があります。

3、アーチビブログの場合

私の場合、アフィリエイトに主眼を置いていないので(主眼を置きたくてもアフィリエイト記事が浮かばないだけでございます・・・笑)、月間100万円以上のスーパークリスタルランクなんてのは到底無理なわけで、そりゃあね、月に10万円にでもなれば超嬉しいですが、1万円でも無理だろうな!というのが現実のネット音痴雑記ブログでございます!
(*/∇\*)恥ずかし~ぃ!

もしもアフィリエイトには2019年9月に登録して翌月から成果承認額が発生し、2019年12月以後はほぼブロンズランク(月間3,000円~10,000円未満)を維持して、2020年11月に初の10,000円以上の成果承認額を得て、12月はシルバーランク(10,000円~30,000円未満)と相成ったわけです。

11月の29日時点であと50円少々足らなかったのですが、30日に数百円のAmazon承認があり、滑り込みセーフで10,000円を超え、あなたの現在のランク『ブロンズ』という欄が『シルバー』に変わったという次第です。

と言っても、成果承認が遅い「Yahoo!ショッピング」の承認が偶然集中した結果なので、次の月は確実にランクダウンでブロンズに逆戻りなんですけどね!(苦笑)

⇩はYahoo!の承認例です。
承認額は数円~数百円と幅広いです。

成果承認までの期間が長い楽天(80日以内)や、Yahoo!(90日以内)は、Amazon(30日以内)と違って「えっ?いつの成果なの?」という感じで忘れた頃にやって来ます!

٩(ˊᗜˋ*)و 忘れているから得した気分になります♪(笑)

4、アドセンスとの差は?

(1)Googleアドセンスとは

まずは、「Googleアドセンスとは何か?」ですが、自分のブログなどに広告を掲載するだけで利益を得ることができる無料サービスのことです。

と簡単に説明はできますが、掲載している広告がクリックされて発生する利益は数円~数百円で、クリックされる確率は100分の1程度と言われていて、私のブログの場合は1クリック20円弱が平均かな?

単純に考えて、私のブログの月間PV数が15,000PV程度で、100PVで30円の利益が出るとしたら月間4,500円になりますが、月間2,000円台が普通なので、私自身、使いこなしていないことを自覚しております!(苦笑)

参考のために、⇩が「Googleの広告」です。

Sponsored Link

(2)アフィリエイトとアドセンスの差

では、広告クリック型報酬のGoogleアドセンス広告の月間収益と、成果報酬型もしもアフィリエイト広告の収益差はどうなのでしょう?

下のグラフは、もしもアフィリエイト(青色)、Googleアドセンス(橙色)の大雑把な収益グラフです。

成果報酬型広告(アフィリエイト)は総記事の半分以下の記事にしか掲載しておりませんが、全ての記事に広告を掲載しているアドセンスよりも収入が多いんです。

私のブログは車やバイク用の商品紹介が多いのですが、例えば使ってみたワックスが良い商品だと思ったら紹介すればいいのがアフィリエイト広告なので、私にとっては単純明快で分かりやすいんですよね。

参考のために、⇩が「もしもアフィリエイトの広告」です。

 

5、まとめ

「スマホやパソコン、SNSなどに詳しい若い方々ならば、田舎のオッちゃんの私よりも儲かるブログが簡単に作れるんだろうなぁ!」と真剣に感じるわけで、ブログでの収入を考えている方の参考になればと思います。
(^▽^)/ それではまたっ♪

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村