外車・輸入車の維持費は高くない BMW320d F30

9月で丸6年を迎える我が家のBMW320d(クリーンディーゼル)ですが、本日は法定1年点検を受けました。

輸入車の維持費は国産車の2倍以上なんて言われていた時代もあったと思うのですが、超高級車に乗っているわけではないので、今のところは国産車と変わらない印象です。

Sponsored Link

ただ、新車時の手厚い保証期間が終わって、この先がどうなるのか?不安もあったりします。
外国車に乗ってみたいけど維持費が心配という方もおられると思いますので、参考の為に本日の内容を紹介したいと思います。

1、法定1年点検費用

まず、ディーラーから届いたDMに記載されていた金額が↓の画像です。

合計19,440円+整備料金。という事なので最低でも25,000円程度になります。

国産車2000ccクラスの法定1年点検費用が10,000円~17,000円程度と言われていますので、少し高いと感じますね。
( ̄_ ̄;)仕方ないかな?

それと、BMWのディーゼルエンジンのオイル交換は、走行距離20,000km若しくは2年に一度の交換を推奨されていて、今回はオイル交換時期と重なります。

20,000kmもオイル交換なしで行けるって安上がりじゃん!と思うかもしれませんが、ディーラーでのオイル交換代金は約20,000円です。
どんだけ良質なオイルなんでしょうねぇ?(苦笑)

ただね!20,000円は高い気がしますが、考えてみれば、5,000kmに一度若しくは半年に一度のオイル交換をする国産車と同じ程度の出費です。

という事で、今回の私の支払額は、45,000円くらいが目安となりますが、これの半額以下になったのでその内訳をお伝えします。

2、ディーラーキャンペーンを狙いましょう

実は、法定1年点検のDMが届く前に届いていたDMがありまして、その内容が↓の画像です。

法定点検ではなく、サマーキャンペーンでの愛車チェックの案内です。

ディーラーから電話があり、私が法定1年点検を申し込んだのが8月末だったので、サマーキャンペーンを適用して頂き25,000円を覚悟していた点検費用が8,640円になったんですよ♪
(o^〇^o)わ~ぃ♪

しかも、「ご来店特典として、ご来店にてお車お持込みによるサマーチェックをご用命の場合、エンジンオイル/フィルター交換の部品代を50%OFFでご提供いたします。」と記載されていますよね。

私、そんなところは見ていなかったのですが、ディーラー近くに行く用事があったので、クルマを持込みしたんですよ。

なので、しっかりと値引きがしてあり嬉しい誤算でした♪
o(o^〇^o)o わぁ~ぃ♪

ディーラーで点検や車検を受けると、その後に「販売店の対応や点検内容はどうでしたか?」というアンケートが届くのですが、過去にアンケートに答えて届いた3,000円分のチケットが2枚あったので、その分の6,000円も引いて頂き、今回の費用は15,550円でした。

オイル交換代も含めると国産車の点検より安く上がったかもしれませんねっ♪

3、リコール作業

6年間に6回のリコールがあり、今回は排気ガス再循環装置(EGR)バルブの付替え作業がありました。
これは、約1年前に国土交通省に届出されたリコールですが、先ずは危険な車両への作業が優先されるので、当時チェックを受けて大丈夫だった車両は、部品が届いてから付け替えると言われていた作業です。

6度のリコールについては、↓の画像をクリックして頂けば、詳細ページに飛びます。
よろしければ覗いてみてくださいませ。
EGRバルブについてはリコールページの3番です。

4、代車

今回の代車は「F45」「218i」でした。

1500cc直列3気筒ターボエンジンです。
活発に良く走りますが、アイドリングストップからスタートでのエンジン始動時にエンジンの揺れとモタツキを感じます。このあたりは国産の軽自動車の方が洗練されてますね。
( ̄ε ̄;)

ただ、私の320iはディーゼルエンジンなので、更にエンジンが揺れるので、気になりませんけどね!(笑)

室内も洗練されていて良いクルマだと思いますが、2ボックススタイルのクルマならば、私はBMW以外の車種(ミニ・ゴルフ・アウディ・etc・・・)が良いなと思ったのも事実です。
(^▽^;)

5、まとめ

BMWの3シリーズは世界の大衆車という意味でも、6年乗る程度での維持費は国産車と変わらないという結論になりました。

法定点検は道路運送車両法で規定されている義務ですが、受けなかった場合の罰則規定はありません。なので「受けない」という方もあるのが事実ですよね。

車検と車検の間の期間に壊れないように保安基準を満たしていればいいわけで、自家用車の場合は、自分でメンテナンスを出来る方は受けなくてもいいのかもしれませんし、私のように年間5000km程度しか走らない車両も必要ないかも?と思います。

でも、シッカリと点検を受けている事で、ディーラーの保証が効いたり、売却時に多少でしょうが高値で売れたりするわけで、なにより安心ですよね。

次は、来年迎える3回目の車検がいくらになるのか?
超高級車の場合は、車検費用50万円なんてこともあるのでしょうが、国産車の費用プラスアルファ程度に済むことを願っております。
(^▽^)

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする