輸入車の維持費 7年経過したBMWの車検費用 BMW 320d F30

こんにちは、アーチビです。

丸7年が経過した「BMW 320d M-Sport F30型」の車検が完了しました。
私にとっては初の外国車なので検査の度に費用が気になるのですが、さて今回はどうだったのでしょう?

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村

1、車検費用 総額

結果を最初に申しますと「128,800円」でした。
3,000円の割引チケットを持っていたので「125,800円」の支払いです。

これで、積雪地方特有の下廻りスチーム洗浄と防錆ペイントがなければ?

「101,600円」なんですよぉ~!

ディーラーで受ける検査費用としては「国産車と同じ」と考えていいと思います。

ちなみに、過去2回は3日間預ければ OK!だったのですが、3度目の車検だからなのか?
「不具合が見つかる場合を想定して」ということで、木曜日に預けて週明けの火曜日に受け取る予定になっておりました。

私にしてみれば、「12か月点検も含めて1年に1度は必ずディーラーで点検を受けているのに不具合が見つかる場合って何?」と思っておりましたが、預けた日の夕方に連絡があり「全て問題無しですので明後日には納車可能です。」とのことでした。

そりゃそうですよね!真面目に点検を受けているのに不具合が見つかれば、毎度の点検の意味が無くなりますもんね!

2、車検費用 内訳

(1)税金等 諸費用

ディーラーによりますが、諸費用については前以て現金を要求される場合があります。

私の経験では、母体が大きいディーラー(地方の有力者が経営)は、全て終わってから支払いはご自由(カードなど)にですが、母体が小さなディーラーは、とりあえず諸費用の現金集金がある気がします。

今回、諸費用だけは現金でお願いします。とのことなので、6万円を入庫日に支払い、残金は受け取り時に「PayPay」で支払いました。

項目 金額
自動車賠償責任保険(24ヶ月) 21,550円
自動車重量税(1.5t ~ 2.0t) 20,000円
車体検査印紙代(3ナンバー) 1,800円
車両検査代行費用 15,840円
合計 59,190円

(2)部品代

あまり乗らないこともあり(現在の走行距離36,000km)、交換パーツは「ブレーキ液関係」と、車体裏の錆止め塗料代だけの「5,830円」でした。

また、来店での入庫者プレゼントということで、「3,000円のクーポン券(1年間有効)」か、「燃料添加剤」を選べたので「ディーゼル添加剤(洗浄系)+セタン価ブースター(ノッキング防止・発火性向上添加剤)」を入れて頂きました♪

項目 数量 単価 金額
ブレーキパーツクリーナー 1 880円 880円
シャーシクリア 2 1,320円 2,640円
ブレーキフルート 10 231円 2,310円
合計     5,830円

(3)工賃

積雪地方なので凍結防止剤の影響で3年もすれば下廻りに錆が発生するのですが、私の車両は5年目の車検時も錆がなく、今回は流石に少し錆が出て来たようなのでスチーム洗浄と防錆ペイントを施して頂きました。

これがなければ、マイナス「24,200円」なので、冒頭でも述べましたが、車検総額は「ほぼ10万円」ということになるんですね。

外車と言えども維持費は高額ではない!

(⌒ー⌒)g という結論になります♪

項目 工数 単価 金額
法定2年点検 22 1,100円 24,200円
CBS車両点検/SIA検査 2 1,100円 2,200円
下廻りスチーム洗浄 12 1,100円 13,200円
下廻り防錆ペイント 10 1,100円 11,000円
ブレーキ液交換 4 1,100円 4,400円
総合テスター検査料 8 1,100円 8,800円
合計     63,800円

(4)その他

値引きは「20円」でした!(爆)

見積り総額が「128,820円」でしたので、ただの端数切りです!

個人経営の田舎の修理工場のおっちゃんなら「8,820円」を値引いてくれると思います!(笑)

3、今後必要な高額消耗品

(1)バッテリー

バッテリーの交換時期って、通常は5年と言われております。
電力を多く使用する場合は3年でダメになることもあります。

で、わが家の320dは?
充電前の電圧が「12.2V 」
スタート容量は「78%」

なので、「まだ大丈夫!スタート容量が60%以下になったら交換を推奨!」とのことでした。
純正バッテリーは「長持ち(耐久性の良さ)」も売りなのだそうです。

<気になる金額は?>

非常に大きくて高額なBMWのバッテリーですが、ディーラーでの販売価格(交換費・廃棄料金込み)は「68,750円」とのこと。

安売りキャンペーン期間だと2割引きとのことなので、それでも「55,000円」と高額です。

ネットで購入すれば3万円未満なので、26kgの重量でも自分で交換できる人はネット購入も有りだと思います。

 
尚、BMWバッテリーを自前で交換した場合、コンピューターのリセットをどうするか?という問題がありますが、どうやら自動リセットのようです。
詳しくは、⇩こちら!
 

(2)タイヤ

車両購入時、「19インチも選べますがどうします?」という営業さんの質問に「長く乗る予定だから、先々のタイヤ交換費用を考えて18インチにします!」と答えてから早7年。

 
片減りや偏摩耗などは全く無く、フロントタイヤ残「約4mm」。リアタイヤ残「約5mm」でした。
新車時のタイヤの山は「約7mm」とのことなので、残量的にはまだまだ持ちますが、ゴムは劣化するので、交換時期は私の気持ち次第になります。
( ̄▽ ̄;) 2年は持たせようかな!?

<気になる金額は?>

フロントサイズ「225/45R18」。リアサイズ「255/40R18」です。
( ̄ ε  ̄;) 軽自動車のタイヤのように安くは買えません!

 
純正と同じランフラットタイヤを購入するとして、例えばピレリのランフラットの場合、ディーラー販売価格は「29万円」とのこと!
( ̄□ ̄;) お高いですねぇ!
 
これも、安売り値引きはあるのですが、2割引き程度が田舎のディーラーの限界です。
こういう時は、タイヤ安売り店で購入できる都会の人々が羨ましいです。
 
ネットで購入すれば、「10万円~半額程度」で購入できるので、持込み組み込みOK!のタイヤショップへ持ち込めばかなり安く上げることが可能です。
 
私は軽自動車のタイヤもその方法でやっておりますが、タイヤショップによって、インチサイズで組み込み料金が変わるので、確認後の注文がイイと思います。
 
タイヤに関してはネット購入との金額差が大きいので、実際に交換してみた時に報告したいと思います。

(3)その他

ブレーキディスクやブレーキパットの減りもまだまだ大丈夫なので、バッテリーやタイヤは別として、次の車検も高額にはならないと思います。

ブレーキパットについては、ブレーキダストが少ないタイプに交換してもいいと思っていたのですが、ホイールコーティングのお陰で汚れても直ぐ落とせるから無駄な出費は避けました!
 
 

4、まとめ

それにしても、請求書に記載された費用って「分かりにくい!」って思うのは私だけ?(笑)
 
 
 
以上、「BMW 3シリーズの車検費用は、3度目でも国産車並みに安かった!」ということで締めたいと思います♪
(^▽^)/ ではまたっ♪

Sponsored Link