連休の飲み会は控えめに! GWのドライブであわや居眠り運転?

こんにちは、あーさん(私)と、ちびさん(妻)の、二人合わせてアーチビブログです。

いやぁ~!
運転が大好きな私ですが、GW中の妻とのドライブで意識が朦朧として車線を逸脱しそうになってしまいました!(大汗)

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村

もちろん、原因は分かっております。

1.前日の飲み会

GWですからねぇ~!
仲間との飲み会開催は必須でございます♪

19時から飲み始めて、翌日は妻と出かける予定でしたので23時からはコーヒーにチェンジ。

その後、酒はなくても話は尽きないので帰宅したのは午前2時頃で就寝は午前3時前でした。

2.眠気覚ましの洗車

翌日は9時頃に起床し9時半に朝食をとり、前日は雨中走行をしたので軽く洗車タイム!

ワックス系もちょくちょく紹介している当ブログですが、「レインドロップ」の撥水力は長持ちだと実感しております☆

3.アルコールチェッカー

出発は11時頃だったので、前日の最終アルコール摂取から約12時間が経過しています。

お酒は抜けていますが、仕事関連の方から頂いたアルコールチェッカーで一応チェックしてみると「0.00mg/L」でした。

アルコールチェッカーはこういう時に役立ちますが、稀に誤数値を示すことがあるので過信は禁物なんですけどね。

 
ちなみに、の製品って結構高額(8千円台)ですが、
個人使用の場合はの製品(千円台)でも十分だと思います。

 
 

4、清々しい空気を求めて

 
その日の目的地はです。
 
 
山登りをするわけではなく、人出が少ないであろう観光地へ行ってジェラートでも食べよう!
というドライブでございます。
 
でも、人出は多かったです。
コロナ感染を恐れる人は確実に減少していますね。
 
草原の駐車場ってとっても気持ちいいのですが、草でタイヤが滑るから皆さんホイルスピンをされてました!(笑)
 
こういう駐車場でバイクの時は、気を緩めると滑って立ちごけしそうですね。

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

5.朦朧運転(高速道路催眠現象)

 
その帰り道の自動車専用道路で意識が朦朧(もうろう)としたんです。
 
通常ならば遅い車は追い越し車線でパスしながらメリハリのある運転をするのに、その日は前日に飲んでいるので安全運転をしようとして、遅い流れの中にいたのがいけなかったんです。
 
70km/hや80km/h前後の一定速度走行って、一定のリズムで中央線が目に入って催眠状態の様になるそうですね。
(高速道路催眠現象と言われています。)
 
私の場合も、目は開けていたのに知らぬ間に右側のゼブラゾーンに侵入しかけて、助手席の妻の「あーさん!」の一言で「ハッ!」っと我に返った感じでした。
 
 
目は開けていても一瞬脳みそが眠った!って感じですかね?
 
 

6.伏線

 
いつもならね、そういう症状に至る前に休憩したりするんですよね。
 
実は、「少々眠気がするから次のパーキングで休憩してコーヒーを買おう!」と言ったら、「次の次のパーキングのお土産が買いたい!」と妻が言うので、休憩を先延ばしにしたのがいけなかったですね。
 
それと私の場合、好きな音楽をかけていると眠くならないのですが、その日は妻が好きなFMラジオ放送を聞いていて、女性DJの子守歌の様な語り口に翻弄されたというのもあります。
 
 

7.反省

 
元々酒量が少ない(酒に弱い)のに、仲間との会話が楽しくてビールの中ジョッキを5杯は飲んだかな?
 
それなのに6時間弱しか寝ないで遠出したのは大反省です。
 
これでは、妻の車に当たってきたお爺さんに強く言えないですよね。
 
連休に仲間と飲むのはやめられないけど、今後のこういうケースは前日の酒量を抑えて、睡眠時間を多くとってから運転すると心に決めたあーさんでございます。
 
以後気を付けます。
 
皆さんも、遠出の時は余裕をもって休憩しながらのドライブを楽しんでくださいね。
(^_^;)/ それではまた!

Sponsored Link