ハーレーダビッドソンというオートバイ Harley-Davidson

こんにちは アーチビです。

オートバイに詳しくない人でも、誰もが知ってるオートバイと言えば!そう!

Harley-Davidson ですよねぇ~!
(^▽^)

Sponsored Link

バイクを知らない人と、偶然、バイクの話になってしまった時の「あるある話」ですが、

「何に乗ってるんですか?」と聞かれ、例えば、「カワサキ・ニンジャ」とか答えても・・・

「へぇー・・・」とか「そうなんですね・・・」で会話が終わりますが・・・
( ̄へ ̄;)

「ハーレー」 ←この一言で、

「えー!スゴイですねぇー!」 に態度が変わる魔法の言葉ですよね!(笑)

私がハーレーを知ったのは、少年の頃の漫画

「ドーベルマン刑事」や「バツ&テリー」です。

大きな「やっこカウル」が装備されたウルトラ系で、メチャメチャ大きくて、豪華で高級なオートバイというイメージでした。

子供の頃は、大きなカウルが装着されたバイクは全てハーレーだと思っていたくらいです。(笑)

オートバイに興味を持つ年齢になると、TVドラマ「西部警察」で、舘ひろしさんが乗っていたローライダーに好みが変わりましたねぇ♪

ただ、年齢的にハーレーは別格扱いで、実際に乗りたいバイクは、国産400ccというのが私の少年時代です。


リターンライダーランキング

二十年近く前になりますか、信号が設置してしてある道路工事現場で、信号が赤になり、左側道を通ってハーレーのローライダーが信号の先頭に来たんですね。タンデムで後席は小学校低学年くらいの男の子でした。

そのライダーさん、その側道でサイドスタンドを出し、エンジンを切り、バイクから下りて、お子さんを下ろし、おもむろに煙草を吸い始めました。

その光景がメチャメチャかっこ良くて、お子さんの年齢も近かった事もあって、「理想の親子とはこういう親子だよなぁ。」と、当時は思っておりましたが、よく考えてみれば、あの目立つ場所で、そういう行為というのは、私は恥ずかしくてできないです!(笑)

でも、その時のローライダーは、たぶん1200ccの頃のモデルだと思うので、今でもその年式のローライダーは憧れの対象でもあります。

ハーレーは、年を重ねた今でも憧れのバイクではありますが、何故所有していないか?といえば、「メチャメチャ高価だから。」というのも勿論あるのですが・・・

あと二つ、「私が短足だから。」と「股関節が硬いから。」という理由があります。
(^▽^;) 

所有した事はありませんが、「ローライダー」「ワイドグライド」「フォーティエイト」の、3車種には運転経験があります。

中でもワイドグライドは友人のモノを半年ほど預かった事があり、好きに乗っていいよと言われていたのですが・・・

(↑その頃の画像がこれしか残っていなかった・・・汗)

「フォワードコントロール」と呼ばれる、足を前へ投げ出す形のライディングフォームが、私の脚の長さだと厳しくてっ!
(>_<)キツイッ!

長距離を走っていると、硬い股関節がギシギシと痛み出すんですよ。
(>_<)イタイッ!

その痛みが出だすと、チェンジは何とかなりますが、ブレーキを踏むのが厳しくなり、お尻をずらしながらペダルを押さえつけるような格好になるので、楽しいはずのライディングが楽しめないのでは本末転倒です。

ハーレー専門店で、その事を伝えたら「もともと、日本人の体格には合わないんですよねぇー!」と言われ納得致しました。(笑)

ちなみに、ローライダーのステップ位置は下の画像の位置なので股関節は楽です。
なので、ローライダーにすれば解決!という意見になりますよね。でも、私がわがままなんだと思いますが、低いシートとローライダーのステップ位置では窮屈に感じてしまうので、結局ハーレーに乗ってると、足を前に投げ出すスタイルにしたくなるんですよねぇ!(^▽^)

私の身長は173cmです。
小柄な女性でも乗っていらっしゃるのだから、日本人の体格云々ではなくて、私の身体に合わないんだと解釈しております。(笑)

ハーレーに乗っている方はファッションも含めて皆さんカッコいいです。

そういう、乗る人のカッコよさも必要なのがHarley-Davidson」なのだと思います。

ライディングの機会を与えてくれる友人がいなかったら、「乗らずに死ねるか?」の候補であった事は間違いありません。

「Harley好き」の「Kawaski乗り」からの意見でした。(^_^)v

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする