今冬は大雪が降ると言われていますが最新の布チェーンってどうなの?

こんにちは、積雪地方と言っても東北方面ではない田舎暮らしのアーチビです。

5年程前に自衛隊が出動するほどのドカ雪(短時間に大量に降り積もる雪)があって以後、ここ数年は落ち着いていたのですが、今冬は大雪予報だと脅されています!

ドカ雪の時は町内会町を受けてて大変だったんです!

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村

【1】今冬初の積雪

夜遅くに出掛けねばならない用事があって外に出てみると雪が降り始めたところでした。
で、田舎ならではと申しましょうか、夜中の走行車が少ないこともあって積雪道路にタイヤの跡が無いから、センターラインや道幅が分からなくなることがあるんですよね。

街灯もないからヘッドライトが頼りです!


(助手席の妻の撮影画像です)

更に積もると、上の画像の左の側溝などが積雪で見えなくなって脱輪する車両もあります。

下はハイビームの画像ですが、光が雪に反射して前方が見えなくなります。

降雪量が半端ない時や風が強くて積もったパウダースノーが舞う時は、ホワイトアウトという目の前が真っ白になって何も見えない状態になるのですが、フルブレーキは危険だから車速を徐々に落とします。
で、いつの間にか反対車線を走行しちゃってることもあります!(爆汗)

橋の上は凍った路面の上に積雪という場合があるから、下の画像のようなカーブした橋の場合は超慎重にハンドル操作をしつつ、でも、慣れている地元のドライバーはかなり飛ばします!(笑)

我が家には新旧のN-BOXが2台あって、新型用の新しいスタッドレスタイヤは購入済なのですが、ギックリ腰で新型のタイヤ交換をしていないので、2018年に購入したスタッドレスタイヤを履いた旧型での走行ですが、ヤッパ、冬タイヤはタイヤ溝が減るとと食いつきませんよぉ~!(苦笑)

【2】非降雪地域が羨ましい

下画像は、翌朝の近所の車です。

この状態から、ボンネットとフロントガラスの雪だけ除去して走り出し、赤信号などでストップした時に屋根の雪がドドドッ!っと落ちてる車をたまに見かけます!
ワイパーが壊れることもあるから、屋根の雪もキッチリと除去すべきですよね!(苦笑)

そう言えば!
先週東京で見た「イケバス」は、左右で10輪ですが、スタッドレスタイヤに交換となると大変ですよね!
東京は積雪が滅多にないから雪が降ると運行しないのかな?

【3】最近のタイヤチェーン

急な積雪時に、非降雪地域の県外車が普通タイヤにタイヤチェーンを巻いておられるのを見かけますが、積雪路で慣れないチェーンを装着するのは非常に苦労しますよね!

で、最近は布製のチェーンもあるんですね!

スノーソックスって言い得て妙な命名ですねぇ~!

 
装着が簡単!というのが売りのようですが、「重量のある車両向け」と謳われているので、あくまでも緊急事態用かな?

 
でも、冬に積雪地方に来られる場合は、緊急事態用でもいいから絶対に装備しておくべきだと思うので、これはありですね!
(^▽^)g 

【4】まとめ

 
冬になると、都会ナンバーでノーマルタイヤの4WDがスリップ事故を起こしてるのを見ることがたまにあるのですが、逆のパターンで、私の知人はアメ車の「JEEP」を所有しているのですが、2駆の都会派 JEEP なんですよね。
 
 
ってか、JEEPなのに4駆じゃないやつもあるとは知りませんでしたが、だから彼は、見掛け倒しの性能になる積雪時は超々安全運転をしています!(笑)
 
そう言えば!
県外車で、FF(前輪駆動)なのに、後輪にチェーンを巻こうとしている人を見つけ、「それ違いますよ!」と手伝ったこともありました!(笑)
 
皆さんも、積雪路や凍結路では超安全運転で行きましょうねっ♪
(^▽^)/ それではまたっ♪

Sponsored Link