トリシティの時計合わせ YAMAHA TRICITY Clock adjustment

こんにちは、アーチビです。

YAMAHA TRICYTY(トリシティ)125 を購入して早5年、日常生活に大活躍しておりますが、メーター内の時計表示を定期的に調整しないと、気づいた時には結構なズレが生じております。

で、修正方法を忘れている自分に気づくわけですが、今回は、そんな私や私のような人のために、時計合わせについての専用ページを作成することにしました。
(^▽^;) Ninjaでも同じことをやっております♪

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村

1、時計合わせ

デジタルでの12時間表示は文字が大きくて非常に見やすいです。
それでは、順を追って説明致します。

(1)キーON

イグニッションをONにします。

(2)時間表示モード

セレクトボタンとリセットボタンを同時に3秒以上長押しすると時間表示が点滅します。

(3)時間合わせ

最初に<時表示>が点滅するのでリセットボタンで時間を調整します。
続いてセレクトボタンを押すと<分表示>の点滅に切り替わるので、リセットボタンで分を調整します。

(4)完了

最後に、セレクトボタンを押すと点滅がなくなり完了です。


リターンライダーランキング

2、その他の設定

トリシティには「オイルトリップメーター」や「ベルトトリップメーター」など、便利な機能も備わっております。
「トリシティの機能説明やパーツ紹介」のページに詳しく掲載しておりますので、よろしければ覗いてみてくださいませ。

今回は、過去ブログを見直して、トリシティメーターの時計合わせに的を絞った説明ブログでした♪

(^▽^)/ ではまたっ♪

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

Sponsored Link