詐欺メール色々 Amazon 楽天 メルカリ ETC ビットコイン要求

こんにちは、アーチビです。

稀に届く詐欺メールがいくつか溜まったので紹介します。
迷惑メールは、セキュリティソフトによって削除されて届かない場合が多いと思いますが、今回は「spamメール」として分類されて届いたメールの紹介です。

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村

【1】不安に感じたら先ずは無視!

迷惑メールを紹介する前に!
先ずは、対策を考えておきましょう!

不安をあおるメールが届いたら、焦らずに、そのメールに記載されたアドレスやURLは絶対にクリックせず、電話番号が記載されていても電話はしないことが大事です!

メールに記載された問い合わせ先などは無視して、通常利用しているページ(お気に入りやブックマークなど)からログインして確認すれば詐欺だと気づきます!

【2】楽天を装った詐欺メール

楽天を装った詐欺メールは過去にも紹介しましたが、アカウントを更新できないとか、アカウントを乗っ取られた!という場合が多いですね。

⇩の詐欺メールの場合は、赤枠の「異常を確認し、解除す」をクリックするように導いていますが、言葉が途切れていること自体がまともなメールではありません!(笑)

【3】Amazonを装った詐欺メール

Amazonの場合も楽天同様に、アカウントの使用不可とか、第三者がアカウントを利用して不審な支払いをした!などがあります。

(1)パスワード複数回入力で使用不可

⇩の詐欺メールは、パスワード入力を複数回間違えて使用不可になったから回復作業をしましょう!と言って「クリック&ログイン」に導きます。

(2)注文していない商品のキャンセルからの停止

⇩の場合は、注文していない商品のキャンセルをしたから情報を更新する必要ありと、「アカウントの更新」に導きます。

(3)他人の購入でアカウントロック

⇩は、Amazonアカウントを他人が使用して商品を購入しようとしたからアカウントをロックしたと「確認用アカウント→」に導きます。

(4)ギフトカード詐欺

⇩は非常にシンプルですねぇ!
超高額なAmazonギフトカードを買わせようとしております!
( ̄□ ̄;) 500ドルって約560万円!?

【4】メルカリを装った詐欺メール

私、メルカリに登録していないのですが、詐欺メールは関係なく届きますねぇ!(笑)

【5】ETC事務局を装った詐欺メール

ETC利用照会サービス事務局を装った詐欺メールです。
「尊敬するユーザー」から始まる、日本語下手メールですね!(苦笑)

【6】ビットコイン要求恐喝メール

「申し訳ありませんが、デバイスがハッキングされました」で始まる、こちらは詐欺というよりも恐喝メールですね!

終始変な日本語ですが、要は、「あなたのパソコンの全てをハッキングしパソコンに搭載されたカメラであなたの行動を一部始終録画しているから、パソコンに登録された知人などに恥ずかしい姿をばら撒かれたくなければビットコインを送金しなさい。」という恐喝です。

【7】まとめ

今回紹介した詐欺メールは、私が使っているメールではアンチスパムウェアが保持するリストに合致されて自動的に削除される(spamメール枠にも入らない)ので、普段はお目にかかれないんですよね。

でも調べてみると、こうやって適度に入っているわけで、不安に感じて連絡をしたり、記載されたアドレスをクリックする人があるから、詐欺グループも止めないってことですよね。

一昔前は詐欺に遭うのは老人でしたが、最近は40代~50代、更にもっと若い世代も騙されるらしく、分かったような事を言ってる私もいつ騙されるか分からないってことだと思います。

不安をあおるメールが届いたら、とにかく冷静になること。
いっそのこと近くの警察に相談に行くくらいの慎重さが必要なのかもしれませんね。
( ̄_ ̄;)/ それではまたっ♪

Sponsored Link