大衆車の代車が高級車って事もあるのね! BMW 523d xDrive M Sport

こんにちは、アーチビです。

9年目を迎えた我が家の「BMW 320d M Sport」のタイヤ交換のため、お彼岸の祝日にディーラーへ出向きました。

で、3時間程お借りした代車が、⇩こちらです。

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村

1.ああ勘違い!

私ね、この車両を借りている間ずっと「新型3シリーズ」だと思っていて、「今の3シリーズはデカくてゴージャスだねぇ~!」なんて、妻と喋っておりました。

帰宅後にブログ用に撮った写真を見て初めて5シリーズだと気付いたんですよね。
 (。・_・。) ポッ!

世界基準で見ると3シリーズは大衆車であり、5シリーズは紛れもなく高級車です。

そして、登録間もないほぼ新車の車両でした。

よくこんなの貸してくれましたよね!

900万円くらいする車両?を貸してくれるなんて思わないから勝手に3シリーズだと勘違いしてたんですね!(笑)

2.BMW 523d xDrive M Sport

代車やモニター貸与や友人の車両などを含めて、色々なタイプのBMWを運転して毎度感じるのは一貫したドライビングプレジャー(運転する楽しさ)だと思います。

デカくても小さくても、パワーがあっても無くても、ぶっ飛ばしても流しても、自分のドライビングテクニックが上達したと勘違いするくらい、とにかく気持ちイイんですよねっ♪

(1)ディーゼルエンジンについて

最高出力:190ps/4,000rpm
最大トルク:40.8kgm/1,750~2,500rpm

わが家の車両と同程度のパワー&トルクですが確実に進歩を感じます。

NAガソリンエンジンならば4000㏄に匹敵するトルク値を極低回転域で発生するのがディーゼルターボエンジンの特徴であり、デカいボディを滑らかな瞬発力で加速させますね。

一番驚いたのは、ディーゼルエンジンの欠点である「ゴロゴロ音」が遮断されている事!

そして、アイドリングストップからのエンジン始動の揺れが極小である事!

ディーゼルの欠点を感じさせない造り込みは、高級車なんだからそりゃそうですよね!(笑)

(2)インパネについて

室内のデザインは、各シリーズに共通したBMWデザインで、インストルメントパネル(計器盤:略してインパネ)は完全ディスプレイ表示です。

5シリーズのナビ画面はデカ過ぎかも!?

ゲーム画面のようなインパネはカッコ良くて、情報量も多く非常に便利です。

が、しかし!

ノスタルジックなメーター類こそが「私が好きな自動車というもの」であったりするわけで、そう思うと、逆に、わが家の車両の鮮明なアンバー配色を、「これはこれで好きなんだよなぁ~♪」と再認識した次第です。

(3)タイヤについて

デカいなぁ!と思ったらそれもそのはず!
「フロント:245/35R20」「リヤ:275/30R20」の「ピレリ P-ZERO」を履いていました。

この車両の標準は「フロント:245/40R19」「リヤ:275/35R19」らしいので、これはオプションサイズだと思います。

それにしても、もはやゴムだけじゃないの?ってくらい薄っぺらくて、更にサイドウォールが硬いランフラットタイヤなのに乗り心地が損なわれていないんだから素晴らしいですよね。

このサイズになると安売りサイトでも安くはないです!

3.気づかないお年寄り?

彼岸ということもあり、この車両で妻の実家へ行ったのですが、義父は全く気付かず、普段のアーチビ号だと思っていたようです。

こういうところもBMWの良さなのかな?

4.New 2シリーズクーペ

車両返却時、アドバイザーから「購入を考えてみませんか?アーチビさん?」と言われ「300万なら買うよ!アハハ!」と言うと「ちょっとばかり足りませんねぇ~!アハハ!」と返されました!(笑)

購買意欲を促すために貸し出してくれたとしても、5シリーズは高級過ぎて私にはピンと来なかったのが本音です。

(1)220i COUPE M Sport

小ぶりな車両が好きだと毎度言っている私の場合は、ディーラーのテーブルに置かれていた広告の「新型 220i COUPE M Sport」の方が興味津々でした。

(2)キドニーグリルについて

最近のBMWはキドニーグリルが巨大化して、私的に馴染めなかったのですが、この2シリーズクーペの顔は好みなので、コンパクトボディと相まって非常に心惹かれました。

買えるようなお金は無いんですけどね!

<豆知識:キドニーグリルとは>
キドニー(kidney)とは「腎臓」という意味で、BMWのフロントグリルが腎臓に似ていることから「キドニーグリル」と呼ばれるようになりました。

ちなみに、⇩は、巨大なグリルと巨大なボディの4シリーズクーペです。

ちなみに、私の理想のBMWオーナーは⇩こちらです。

5.まとめ

たまには高級車に乗るのも悪くないですが、もし私の所有車だとしたら、ぶつけられはしないかとハラハラして心臓に宜しくないですね!

トナラーさんには高級車なんて関係ありませんからね!(苦笑)

わが家の3シリーズに乗り換えて帰路についたわけですが、9年目の3シリーズでも全く色褪せないところがBMWですねっ♪

唯一、停車時のディーゼルガラガラ音だけは、ヤッパ静かな方が羨ましいです!
( ̄▽ ̄;)/ それではまたっ!

Sponsored Link