田舎暮らしの良いところ悪いところ

こんにちはっ♪ アーチビです。

ブログを始めて、田舎暮らしについて書いてみようと思っていた矢先、テレビ番組で、「住みたい田舎ベストランキング」をやっておりました。

Sponsored Link

1、住みたい田舎ベストランキング

1位 鳥取県鳥取市
2位 栃木県栃木市
3位 静岡県静岡市

丁度良い話題なので、日本一人口が少ない県である鳥取について語りましょう!

若者世代が住みたい田舎部門も第1位なのですが、それは何故か?

子供を育てる上で恵まれている。
産婦人科医・小児科医の医師数が全国1位(人口10万人当たり)

出産費用の安さ 1位
47位の東京都が約62万円に対して、鳥取県は約40万円

産婦人科の豪華な個室が1日5,500円

移住を検討している方が下見に訪れたい場合、「移住定住促進エアサポート」を申請すれば、航空運賃の半額を県がサポートをしてくれて(1人当たり上限3万円)、下見用の電気自動車も無料で貸し出しをするそうです。

食べ物は新鮮で安く、住居がとにかく安いんです。

ちなみに、↓のリノベーションハウス(リフォーム済み5SLDK 480㎡)
が、1,398万円

同じ様な物件を東京都世田谷区で探すと2億円だそうです。

子育て王国!鳥取! と言われてますが、
若い世代のみならず、定年退職後の暮らしの住処として Iターン移住者が多いんですねぇ!

なんだか、鳥取県の宣伝になってしまったので、PRはここらで終わりにします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

2、田舎暮らしのメリット

田舎暮らしというと、山の中で畑を耕しながら文明から遠ざかるイメージがあるかもしれませんが、私の暮らしているところは鳥取市より田舎ですが、駅・スーパー・病院・コンビニ・居酒屋・寿司屋・スナック等、全てが近くにあり、全く不便がありません。

一口に「田舎暮らし」と言っても、山の中の一軒家での暮らしと、商店街がある田舎の暮らしでは大きく違うので、物件を探している方は吟味が必要だと思います。

私の街も、Iターンでお住まいになられる方が多く、町からの補助が手厚いのは、過疎化を防ぐ手段なのだと思います。

都会の地下鉄のように何時でも電車で移動が出来ないのでクルマは必需品となりますが、駐車場代は3,000円程度から借りられますし、クルマ好きにはもってこいですよね。

ちなみに、私のストレス解消アイテムのオートバイ保管庫は

月5,000円のシャッター付き物件で、室内装飾は全て自分で作成したのですが、都会に住んでる友人が訪問時に「こういう遊び心って、田舎だから出来るんだと思うよぉ」と言っておりました。確かにそうかもしれませんね。(^▽^)

3、田舎暮らしのデメリット

もちろんデメリットもあります。

まず、都会のネオン街が好きな人には向きません!(笑)

近所付き合いは、ある程度は必要だと思うので、苦手な人には向かないかもしれません。

田舎特有の助け合い精神というのがあって、よくテレビなどで紹介している「田舎あるある」で「畑で採れた野菜が届く」というのは本当です。

わが家には農作物がないので何をお返ししているのかというと、「テレビが映らなくなったから見てくれないか?」とか、「草刈機のエンジンがかからなくなったから見てくれないか?」という機械関係のお返しが多いですね。

と言っても難しい事ではなく、テレビの場合は間違えて「アナログ放送ボタン」や「アプリボタン」を押してるだけだから「地デジボタン」を押すだけ。
草刈機は、単純にスターターロープを引くチカラが弱いからカブっているだけ程度の修理とは呼べないお返しです。

あと、これは少々困った事ですが、「うわさ話」は瞬く間に広まります。

以前、私の運転するクルマの前で、原付バイクがトラックに接触し転倒する事故がありました。トラックのドライバーは接触に気付かず走り去り、私はクルマを止めて、警察・救急車の手配をし、気を失ったライダーを介抱しておりました。

目撃者なので、警察の事情聴取にも協力し帰宅すると、近所へ広まっていたのは「アーチビ君が事故を起こしていた。」という間違った情報で、少々不快感を覚えましたが、妻の実家の祖母が入院した時、おばあちゃんっ子だった妻が付き添いで数日家を空けたら「アーチビ君の嫁が出て行ったらしい。」という噂には大笑いしました。

悪気があっての噂ではなく、誰かが思ったままを述べた言葉が、「噂にしやすい(関心を持ちやすい)言葉で流れるのが田舎の噂」という雰囲気に慣れたこともあり、笑って聞けるように成長しました。間違った噂はそのうち忘れ去られますしね。(笑)

町内会の役員などを受けねばならない事もありますが、それは、都会のPTA役員やマンションの役員も同じだと思いますし、時間がゆっくり流れている田舎の方が役員も楽だと感じます。

古民家のリノベーション住宅は、素敵な物件が多いですが、「虫の出現」が多いのも古民家物件の特徴なので、それも吟味の対象になると思います。

色々と述べましたが、私の性格・性分には田舎が間違いなく合っています。
(^▽^)

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする