Amazonアソシエイト 審査通過のために頑張った事 

こんにちは、アーチビです。

ネット用語などチンプンカンプンで、SNSなどやった事がない、ごく普通の田舎のオジサンが私ですがっ!
(* ̄▽ ̄*) えへへっ!

Amazonアソシエイトの審査を申し込んだら、申請後20分で合格のメールが届きました♪
o(o^o^o)o わーぃわーぃ♪

Sponsored Link

<Googleアドセンス申請時の反省>

思えば、自分の趣味や暮らしを紹介するブログをやってみようと、ネットで得られる無料情報を頼りにWordpressブログを始め、その際に‟収益化”というワードは目にしておりましたが、収益を上げている人達はパソコンやネットの達人なわけで、「私ごときのブログで収益が生まれるなんてありえない!」というのが正直な気持ちでした。

でもねっ!拙いながらもブログが50ページを超えると、1円でもいいから、「見積もり収益」というのを見てみたくなって申し込んだのがGoogleアドセンスです。

最初は何も知らないで申し込んで玉砕しましたが、それなりに正すべきところが分かり、2度目の申請で合格っ♪
修正により、50ページが40ページに減りましたが、オッサンになってから何かに合格するというのは嬉しいものです。(笑)

そのページは↓こちら もし宜しくればクリックしてみてください。

<Amazonアソシエイト対策用ページを作成>

成功者が紹介しておられる「初心者におすすめの広告」には、今回の「Amazonアソシエイト」というのもあるので、Googleアドセンス審査通過の勢いに乗ってAmazonも!

と思ったのですが・・・

( ̄□ ̄;)まてまてっ! 

Googleと同じ様に対策を練らずに申し込むのは如何なものか?と考え直し、とりあえず、Googleの合格で、最低ラインの掲載情報はOK!だろうという事で、あとは、私のブログではAmazonさんへのアピールが足りないから、二つのページを作成してから申請する事に致しました。

それは、私が好きな分野である、バイクに使っているケミカル品を紹介したページと、自動車に使っているワックス等を紹介したページで、「紹介した商品の希望小売価格はこれですが、Amazonならこの価格で提供してますよ。」というAmazonさんを意識したページです。

例えば、バイクのページはこんな感じです↓ もし宜しければ覗いてみてくださいませ。

申し込み方法や申し込みまでの流れの解説は、理解していない私が説明するよりも、諸先輩方が書いていらっしゃる「Amazonアソシエイトの審査に合格する方法」などの情報を見て頂けば分かります。
私にも分かるような親切丁寧なページが沢山あるので、私がこんなページを作っていても誰も見ないかもしれないんですけどねっ!(笑)

Sponsored Link

<PR欄が重要です>

さて、気を取り直して!
2つのページ作成とともに少し頑張って書いたのが、申請時の情報入力ページ内にある下画像の「ここが重要」と⇦赤矢印で示している欄です。

Webサイト/モバイルアプリの内容、および紹介したい商品について簡単にご説明ください(全角256文字程度以内)

と書いてあります。

言わば、自己PRの欄ですよね。私の様にネット用語が分からない者にとっては、文章下手でもネット用語よりはマシって意味で救いの欄となります!(笑)
ここをシッカリ書かない手はないです。
( ̄O ̄)/ がんばろーっ!

という訳で、256文字以内を意識して、今後やってみたいことも含めて書きました。また「したいと思います」というような言葉ではなく、「します」と言い切る文章にしました。

参考にならないかもしれませんが、↓こんな感じです。

乗り物好きなのでオートバイ及びクルマ関係が中心のブログです。

洗車・メンテナンス・工具・カスタムパーツ等の用品系や、ヘルメット、ジャケット等の衣装系など、紹介できるものが豊富なので、自分なりの観点で、見て頂く方に分かり易く伝えていきます。

また、田舎暮らしをしているので、虫対策から料理系のものなど、生活の中でおすすめできる商品の紹介や、草刈機等の機械関係も得意分野なので、替え刃やメンテナンス用品の紹介、故障した時に素人でも修理できる場合があるので、通販で購入できる部品の紹介もします。

<合格後にする事>

合格すると、以下の書き出しで始まるメールが届きます。

Amazonアソシエイト・プログラムにお申し込みいただき、誠にありがとうございます。当プログラムへの参加のお申し込みを正式に確認させていただきましたので、お知らせいたします。今すぐAmazon.co.jpへのリンク作成を開始いただけます。

メールには広告の貼り方等が紹介されてますが、その前に、自分のブログの「プライバシーポリシー」の欄に、「当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト)を利用しています。」などの文言の追加を忘れないうちに入れておく事が大事です。

なにはともあれ、Amazonさん、ありがとうございます。

規約を外さないように頑張ってブログを運営出来たらと思っております。
m(_ _)m

収益化には他にもお薦めの広告がありますが、デスクワークになれていない私は、長時間パソコンに向かうと頭が重くなるんですよ!
なので、ゆっくりと、進めて行こうと思っております。
(^▽^)v

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする