夢なら醒めてくれ バイク盗難

焦りました!

ものすごく焦りました!

本当に被害に遭われた方の事を想うと申し訳ないので最初に言いますが夢の中の出来事です。
( ̄。 ̄) ほっ
盗難の不安を抱かないバイク所有者はおられないでしょうし、そういう不安が少しでもあれば被害に遭う夢を見た方もおられるのではないでしょうか?
夢の中にいる時は現実と思っている訳で、盗難に遭われた方の辛い気持ちと怒りがほんの少しだけでも理解出来た事と、改めて盗難防止対策の必要性を感じた次第です。

Sponsored Link

1、状況

夢の話をしても現実味がないのですが、本人は臨場感たっぷりに覚えておりますので簡単に説明致します。

車庫のシャッターをガラガラガラッ!っと開けると、いつもそこにある筈のバイク2台が無いんです!
( ̄□ ̄;)!! えっ!?なんでっ!?

頭の中が真っ白になり、「あれ?誰かに貸したっけ?」なんて、全く記憶にない事まで考えてしまいました。たぶん、脳みそが現実逃避をしようとするんですね!(苦笑)



バイクの車庫は私の癒しの空間なので、そこがもぬけの殻の喪失感は言葉にならないです。

ちなみに、挿絵の「BIKE’N」というのは、車庫内のDIYをしている時に、家族で考えて名付けた造語で、イラストのように看板を掲げている訳ではありませんが、室内には名札が掛けてあります。そんな風に家族にも気にかけて貰っているバイクだからこそ、尚更に喪失感が増したんです。

夢の中の私は、警察に連絡しなきゃと思ったり、まだ近くにあるんじゃないか?と、辺りを走り回ってみたり、仕事を休む訳にはいかないので仕事の準備を始めたり、何からどう手を付けるべきか?と、半ばパニックでした。

悩んでいる間に盗まれたバイクはどんどん遠くへ運ばれて行っているという思いが頭の中を駆け巡り、盗難に遭ったバイクが見つかる確率は低いこと、見つかったとしても元のままの姿では戻らないことなど、マイナス面しか考える事が出来ず、年齢的にバイク人生を終えるしかないのか・・・・。

なんて考えている時に、枕元の携帯にメールが入る音で目が覚め、夢だったと分かった瞬間の安堵感と嬉しさは言葉で表せないくらいですが、これが現実だったら?と考えた時、とり返す気持ちよりも諦める気持ちの方が大きく、自分は無力であることがよく解りました。

2、対策

バイク盗難被害は減少傾向にあり最近はニュースにもなりませんが、窃盗団は確実に存在し、やはり都市圏での被害が多いです。

非行少年などによる被害はチェーンロックやディスクロック等の対策で防げますが、集団で行動するプロの窃盗団に狙われたら何を対策しても確実に盗まれると言われています。

結局は、窃盗団の下見でリストに入らないように『バイクの存在を隠す事』が一番の対策になるのですが、アパート・マンション・車庫無しの家など、隠すことが困難な場合はバイクカバーで隠すしかないというのが現実なんですよね。
それだけでも被害確率は大きく下がると言われていますが、不安の解消にはなりませんよね。
( ̄_ ̄;)う~ん

3、被害に遭ってしまったら

被害に遭ってしまったら、当然、警察に捜索をお願いするしかないのですが、ナンバーや車体番号の提出が必要になります。

私が懇意にしているバイク屋の社長から「車検証は、コピーしたものを車載し本物は家に保管しておくといいよ。書類まで車載していたら、万が一盗まれた場合に本当に全てを失う事になるから。」とアドバイスを受け、妙に説得力があったので私はそうしております。

ただ、これは本当は違法なんですよね。
車検証を携帯せずの運転は道路交通法違反で50万円以下の罰金刑が課せられるんです。
(免許の点数には影響ありません。)

四輪で車検証を車載していない人はいないと思いますが、小さく小さく折り曲げないと保管できない(保管場所が限られる)バイクだからこそ、本物の書類は家に置くという考えなので、もし、何かの際に警察から車検証提示を求められたら、何故コピーなのかを説明するしかないと思っております。

不携帯とはいえ違法はしたくないという事ならば、バイクの場合の車検証は、免許証と同じ感覚で、運転する時に身に着ける、若しくは、運転する時にパニアケースやシートバックに入れる、というのがベストかもしれませんね。


リターンライダーランキング

4、まとめ

田舎でバイクが盗まれることは滅多に無いんです。ましてや、私のように車庫保管車両の盗難は皆無に近いんです。それでも盗難の夢を見るんだから、都市圏に暮らしておられるバイカーさんの不安感は相当なものだとお察し致します。

そういう対策に慣れていない私のような田舎者が、出掛けた先で盗難に遭いやすいのかもしれないなぁとも思った次第です。

何と言ったらいいんでしょう・・・
防犯カメラを設置するとか、盗難保険に入るとか、GPS系の追跡装置を取り付けるとか方法はあるのでしょうが、それらは全て受け身の方法ですし、そこまでしなくてはならない環境が歯痒いというか、何だかまとめになっておりませんが、駐車や保管は、念には念を入れて手を抜かない!気を緩めない!と言うしかないんですかね?

窃盗団を事前に退治したいというのが本音なのですが、それが無理だから歯痒いんですよね。
( ̄へ ̄;)う~ん!

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

Sponsored Link

PVアクセスランキング にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする