軽自動車と侮るなかれ!ステキな軽キャンパー 給電くん

現在、第二次キャンプブームと言われておりますが、中でも一人での「ソロキャンプ」が流行なのだとか・・・。

都会の喧騒を離れ、誰にも邪魔されることのない一人の世界で、自然に囲まれ焚火を見つめながら料理とお酒に舌鼓を打つ。
(○´▽`○)ゞ 癒されますよねぇ~♪

でもねっ!キャンプと言っても必ずテントが必要なわけではなく、今回は、知人の軽自動車キャンピングカー(略して軽キャンパー)を紹介致します。

Sponsored Link

にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村

1、軽自動車キャンピングカー

軽自動車をカスタマイズした軽キャンパーを製造・販売しているのは、「AUTO-ONE(オートワン)」という会社です。

ラインナップは、ペット同伴型の「愛犬くん」とか、家庭菜園に適した「菜園くん」とか、軽トラベースの「テントむし」など、楽しくなるネーミングが多くて、何だか選ぶのが楽しくなっちゃいますよねっ♪

今回紹介するのは、ソーラーパネルやサブバッテリーを搭載し家電製品を100V電源でそのまま使える「給電くん」という車両です。

2、AUTO-ONE CAMPER 給電くん

車両は「スズキ エブリィ バン」です。ベース車は2WD・4WD・AT・MT・AGS(オートギアシフト)・NAエンジン・ターボエンジンから選べます。
乗車定員は4名。就寝定員は2名です。

給電くん 最高出力 最大トルク
NAエンジン車 49ps/5700rpm 6.3kg-m/3500rpm
ターボエンジン車 64ps/6000rpm 9.7kg-m/3000rpm

(1)標準装備

◦走行充電システム
◦サブバッテリー(55A)
◦30Wソーラーパネル
◦700Wインバーター
◦外部 入・出力コンセント
◦脱着式センターテーブル
◦スナックテーブル
◦就寝マット・ミニクッション
◦オーバーヘッドキャビネット
◦断熱処理
◦カセットコンロ
◦サブバッテリーボルトメーター

(2)エクステリア

外観は、普通の「スズキ エブリィ」ですね。

ルーフには30Wのソーラーパネルが設置されています。
走行中はもちろん、停車中でも、ソーラーパネルでサブバッテリーに充電されます。

(3)インテリア

「動く応接間と言うよりもセレブのヨットみたい」と思ったら案の定?ヨット用の超軽量木材が使われているのだそうです。

①右後部

右後部には、ガスコンロ・炊飯器・シャワーや、過電圧防止機能付きのバッテリー残量計やFFヒーターのタイマーが設置されています。

<FFヒーターとは>
エンジン停止中でも使用でき、エアコンよりも素早く室内を温めることができる燃焼式ヒーターです。
ベース車の燃料を使用するため給油の手間が不要で、燃料1リットルで約8時間(最高出力時は約半分)の稼働が可能です。燃焼の吸排気は室外で行うため室内の空気はクリーンに保たれる優れものです。

②水まわり・テーブル

シャワーはホースが伸びるので、外で使うのかな?と思ったら!?
シッカリとシンクもあるんですね!
(^_^)b もちろん、車外での炊飯や体を洗うシャワーとしても使えます。

シンクからの排水は排水口から外へ、またシャワー用の貯水タンクはリアバンパー裏辺りにあり、バンパーの上に給水口が設置されています。

備え付けのテーブルが二種類あって、↑画像のようにハンドルに接地するテーブル。
ひとつのテーブルをTPOに応じて、リアバンパーや室内、後席ドア出入口に接地できるように作られています。
(↓の画像はオートワンHPからの抜粋です。)

チョッピリお茶目なのが、シャワー用タンクの給水口の蓋にウォシャー液用タンクの蓋が使われているんですよねっ♪ 
車屋さんならではのパーツ選びと申しましょうか?
こういうの、私は好きです♪(笑)

あと、シンクからの排水ホースがブラブラとしていますよね!
親切な方がいて「マフラーが落ちそうですよ!」と教えられたことがあるそうです!(笑)

③左後部

左後方は、電子レンジ・湯沸かしポット・ホットプレートなどが装備されています。

下の扉を開けると2000Wのパワーインバーターが現れます。標準装備品は700Wインバーター仕様だから、大容量への変更はオーナーさんの拘りですよね。
大型サブバッテリーと合わせて家庭用家電がそのまま使用可能です。

<パワーインバーターとは>
インバーターとは、バッテリーの電気(DC12V)を一般家庭用の電気(AC100V)に変換する機器です。パワーインバーターは、従来のインバーターよりも軽量でコンパクトな設計です。

パワーインバーターは種類も豊富ですよ。

③その他

収納スペースが多く設けられているので、リアシートを倒せば大人二人が寝そべるスペースが生まれます。冷蔵庫やTVは後付けだと思いますが、これはもはや家!?

いやいや、ひとところに居て全てを賄える空間だから家以上かもっ!?(笑)

それにしても、直ぐに湯が沸く「T-fal ポット」や、アイスクリームも溶かさず運べる「ENGEL 冷蔵庫」を選ぶあたり、このオーナーさんが「こだわりの人」ってことが分かりますよね!

3、まとめ

オーナーさんの使い方は、1人になりたい時に近場のキャンプ可能場所へ行き、ゆっくりまったりと過ごすのだそうです。

料理は凝ったものは必要なく、カップラーメンでも何でも美味しくいただけるのだそうです。
(^▽^)そういうシチュエーションのカップラーメンは私も大好きです♪

「アーチビにもガレージという逃げ場所があるけど、ガレージは動かないからうるさい奴が来たらそれまでだよね。キャンピングカーは喧騒から逃げ切れるよぉ~!」とのこと。

( ̄▽ ̄)b おっしゃる通りでございますぅ~!

キャンピングカーのイイところは、道の駅でもパーキングエリアでも、その気になれば、その場で快適な宿に早変わりできるところですよね。軽キャンパーは駐車スペースに困ることもないので、メチャメチャ多目的に便利な乗り物だと感じました。

もちろん、キャンプだけではなく、「給電くんは私達のBBQパーティーの会場」でもあるわけで、夫婦共々、ずっと続けてほしいと願っております。

PVアクセスランキング にほんブログ村

4、余談

知人として紹介しましたが、このオーナーさんは私より年上で、趣味を生活の一部として楽しんでおられる、アーチビ夫婦が敬愛している人物です。

とても優しくて、時には毒舌も吐かれますがその毒舌も的を得ていて面白く、多趣味なので話題が豊富で、一緒に飲めば楽しくて時が経つのを忘れてしまうお人柄です。

( ̄▽ ̄)奥様は美人だし!

今回の軽キャンパーは、彼の趣味の一つ「車」の世界での「まったり側」であり、「ぶっ飛び側」の車両も所有しておられます。

そのページは⇩こちらです。
興味がありましたら覗いてみてくださいませ。

最後に、素敵なご夫婦をアーチビ流で描いたイラストで締めさせていただきます。
( ̄▽ ̄;)白髪とか、ディスってるわけではないんです!これが私のイラストタッチです!

Sponsored Link


リターンライダーランキング